アサヒドウ

ワイヤレスポータブルスピーカー

SONYから5月28日に発売されるワイヤレスポータブルスピーカー3機種をご紹介します。

大音圧でクリアな高音質と豊かな重低音を楽しめるXシリーズから、『SRS-XG500』・『SRS-XP500』、迫力の重低音を実現したEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズからは、コンパクトで5色展開、広がりのある音を実現する『SRS-XB13』が登場。

ますますお家時間が増えるこの頃。ライブ配信やYouTubeをグレードアップした音で楽しみたいですよね。

Xシリーズはあらゆるジャンルの音楽を、重低音の効いた大音量と高音質で楽しみ、人生を豊かに彩るという「LIVE LIFE LOUD(リブ ライフ ラウド)」がコンセプト。『SRS-XG500』と『SRS-XP500』は、大音圧かつ高音質の音楽再生を実現する「X-Balanced Speaker Unit(エックスバランスドスピーカーユニット)」を搭載。持ち運びに便利なハンドルの付いた『SRS-XG500』は、ワイヤレス接続したスマートフォンなどの音楽を、豊かな重低音と広がりのある高音質で楽しめます。

SRS-XG500

『SRS-XP500』は、さらなる大音圧、大音量に加え、広がりのある高音質の音楽を体験できます。

SRS-XP500

『SRS-XG500』と『SRS-XP500』は、クラブやライブ、音楽フェスにいるような重低音の迫力を楽しめる「MEGA BASS」モードや、自宅にいながらもライブ会場にいるような臨場感を実現する「ライブサウンド」モード※1を搭載。
また、防水・防塵※2対応の『SRS-XG500』はキッチンといった水回りに加え、海辺やキャンプなどのアウトドアシーンに便利です。
『SRS-XP500』は防滴※3対応で、突然の雨や水しぶきからスピーカーを守り、運動会やライブなど屋外でも使えます。


『SRS-XB13』は、IP67の防水・防塵※4性能で、浴室やキッチンなどの水回りに加え、キャンプ場やバーベキュー場などの屋外にも持ち運んで音楽を楽しめます。

SRS-XB13上段左から時計回りにブラック、ベージュ、ライットブルー、パウダーブルー、コーラルピンク

※1:無料アプリ「Sony | Music Center」で設定が可能です。
※2:防水性能は、約3mの距離から約100L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からの水の直接噴流によっても本体機能を保護するものです(IPX6相当)。防塵試験用粉塵が本製品内部に入らないように保護されています(IP6X相当)。
※3:端子蓋を閉めた状態であらゆる方向からの飛沫に対して本体機能を保護するものです(IPX4相当)。
※4:防水性能は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています(IPX7相当)。また、防塵試験用粉塵が本製品内部に入らないように保護されています(IP6X相当)。

もっと詳しくはこちらから SRS-XG500 SRS-XP500 SRS-XB13
予算に余裕のある方はSRS-XG500、SRS-XP500、SRS-RA5000(発売中)、SRS-RA3000(発売中)、などがお勧め。
2万円以内で抑えたい方、SRS-XB33SRS-XB23SRS-XB12とSRS-XB13は1万円でおさまりますよ。

いかがでしょう?


最近の投稿
カテゴリー
アサヒドウ SNS